住宅のデザイン|魅力的な注文住宅を建築してもらうコツとは?

魅力的な注文住宅を建築してもらうコツとは?

婦人

住宅のデザイン

説明

理想の住まいを建設する注文住宅にも、時代の流れに応じて人気のデザインは変わります。大阪で人気を集めているのは天然の素材を内装に使う、健康に配慮した注文住宅です。これは近年課題になっているハウスシックを防ぐために考慮された内装技術となります。純和風な内装と落ち着いた雰囲気となるデザインが特徴です。大阪では化学物質を使った合成建材によるアレルギー発症が問題になったことを受けて、このような健康に優しい設計が増えています。大手のハウスメーカーや工務店が、珪藻土や漆喰といったものを壁材として使うようになっています。このような素材は化学物質を放出しないことに加えて、吸着する性質も持っています。家具などから発生するアレルギーの素となる物質を吸い取るわけです。

大阪で多く建設される注文住宅には、他にも様々なデザインのものがあります。天然素材の家に次いで人気となるのが北欧スタイルの家です。これは北欧調の家具が注目されることを受けて建設が増えているものです。和風に近い暖かな雰囲気を持つことに加えて、都市部のような狭い土地に向いている性質が人気の理由となります。北欧調の家は決して大きなものではなく、小さめの部屋にお気に入りの家具や小物を置いて楽しむスタイルの家となります。そのために大阪のような地価が高いエリアで注文住宅を建てる際には最適な規模となるわけです。これまでは狭い土地にいかに広い家を建てるか苦労していたものですが、狭い家を建てることで楽しむという発想に切り替えているわけです。